> ゼニアのレーベル > ゼニアの生地エレクタミルド

ゼニアの生地エレクタミルド

zegnalab23_img01ゼニアの2014年の秋冬物レーベルとして登場した「エレクタミルド」。その名前が示す通り、「エレクタ」の生地がベースとなっています。そしてミルドとは、生地を加工する手法のひとつ「ミルド加工」のこと。生地を織り上げてから湿らせ、叩いたり揉んだりすることで全体の目を詰めます。生地の表面が軽く毛羽立つのが、この加工の特徴です(エレクタについてはこちらミルド加工についてはこちらで詳しく説明しています)。

ゼニアの2014年秋冬のミルド素材としては、エレクタミルドのほか、トロフェオミルドも登場しました。従来のトロフェオにミルド加工を施したトロフェオミルドに対し、エレクタミルドを作る際には従来のエレクタをそのまま使うことはありません。
その理由としては、糸の太さの違いが挙げられます。

エレクタミルドは、従来のエレクタに使われる糸より細いもので作られています。ゼニアが「エレクタ」と「エレクタミルド」の2つの生地で糸の太さを変えたのは、ミルド加工が生地に与える影響を考慮してのことと思われます。

ミルド加工を施した生地は、全体的に厚みを増します。生地が厚みを増すと、目付(生地1メートルあたりの重量)も重くなります。
もともと、平均直径16ミクロンというかなり細い原毛で作られた「トロフェオ」をベースにした「トロフェオミルド」は、ミルド加工を施しても、生地の厚みに大きな変化は見られません。
しかし、エレクタ用の原毛としてゼニアが使用しているのは、平均直径18ミクロンと、トロフェオよりやや太めの繊維。目付も、約230〜240グラムのトロフェオに対してエレクタは約330〜340グラムと、若干重くなります。目付の重いエレクタにミルド加工を施すと、さらに重い生地になってしまいます。

zegnalab23_img01ゼニアのレーベルの傾向として、ここ数年は全体的に軽量化が進んでいます。たとえばトロフェオのリニューアルは2009年と2013年に行われていますが、そのたびに目付が軽くなっています。2008年以前は約280〜290グラムだったものが、2009年以降は約260グラム、2013年には230〜240グラムにまで軽量化されているのです(いずれも秋冬物)。シワになりにくいことでビジネスマンに人気のゼニアのレーベル「トラベラー」も、2010年のリニューアル以降、310グラムだった目付が280〜290グラムにまで軽くなりました。

ミルド加工を施したエレクタは、従来より目付が重くなります。そこでゼニアでは、生地軽量化の流れに反することのないよう、従来のエレクタより細い原毛でエレクタミルドを作るという選択をしたのではないでしょうか。

そのことによって、エレクタミルドの目付は300〜310グラムと、従来のエレクタより軽くなりました。ゼニアの他のレーベルと比較すれば、依然としてやや重い目付ではありますが、エレクタらしい「丈夫さ」と「ハリ」にミルド加工の暖かみが加わった魅力的な生地となっています。

実はゼニアにとって、エレクタと名の付く生地に使う糸を変えることは、大きな変化でした。時代の流れに合わせてリニューアルを繰り返してきた他のゼニアのレーベルに対して、エレクタは1929年の発表以来リニューアルが一度も行われていません。このことは、ゼニアがエレクタの生地としての完成度を高く評価していることを示しています。

近年の生地軽量化の流れに逆行しない形でミルド加工を施し、なおかつエレクタの高い完成度を保持するにはどうすればよいか。この課題に対してゼニアが出した答えが、エレクタミルドというレーベルに示されていると思います。

サイト内検索

エルメネジルド・ゼニア入門
ゼニアの歴史(2)発展
ゼニアの歴史(1)始まり
日本の中のゼニアスーツの歴史
ゼニアのレーベル
ゼニアの生地エレクタミルド
ゼニアの生地トロフェオミルド
ゼニアの生地 トロフェオ600
ゼニアの生地トロフェオカシミヤ
ゼニアの生地ミルミル15
ゼニアの生地トロフェオ(春夏)
ゼニアの生地トロフェオ
ゼニアの生地トロピカル
ゼニアの生地トラベラー
ゼニアの生地ソルテックス
ゼニアの生地クールエフェクト
ゼニアの生地SHANG
ゼニアの生地エレクタ
ゼニア徹底考察
糸がゼニア生地に織られていくまで
ゼニアスーツの裏地について
イタリア生地の特徴とその中でのエルメネジルド ゼニアの位置づけ
ゼニア生地における既製品用とオーダー用の選別の仕方
水の品質とエルメネジルド ゼニア生地の品質のかかわりについて
ゼニア生地のトロピカルは本当にダメな素材なのか
ゼニアスーツの黒ラベルについて
ウール(羊毛)が衣類に多く使われる理由
ゼニアはなぜスーパー表示を行わないか
ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて
ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか
ゼニアスーツのシルエットについて
ゼニアのトロフィー制度について
エルメネジルド・ゼニアとは
ゼニアのアイテム
ゼニアのシャツ
ゼニアの財布
ゼニアのベルト
ゼニアの靴
ゼニアのネクタイ
ゼニアFAQ
ゼニアスーツの生地をバンチブックで選ぶのはNG?
ゼニアスーツの生地の選び方
ゼニアのアニオナとは?
ゼニアスーツのストライプの特長とは?
格安のゼニアスーツについて
ゼニアのオーダースーツの適正な価格は?
ゼニア生地の並行輸入品とは?
ゼニアの生地の耐久性について
ゼニアリンク集
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗facebookページ
メンズオーダーフォーマルスーツ専門店NOBLEC
メンズオーダーコート専門店GAITO
ハンドメイドオーダースーツ専門店ブラックレーベル
メンズオーダージャケット&パンツ専門店ジャッカ
お仕立て券
「できる男の着こなし術」プレゼント

サイト運営者のご紹介

ゼニア・ダンヒル専門オーダースーツの榮屋本舗 東京駅店店長の前田です。
皆様の「知りたい」に応えます!

榮屋本舗 銀座店
03-3289-5764
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 東京駅店
03-5204-0640
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 新宿店
03-3341-3335
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)