> ゼニアFAQ > ゼニアの生地の耐久性について

ゼニアの生地の耐久性について

Q:今まではスーツをスーツ量販店などで購入していましたが、今回、初めてゼニアのスーツを買いました。その時お店で「ゼニアのスーツは毎日連続して着ないようにしてくださいね」と言われました。なぜ毎日着てはいけないのでしょうか。ゼニアの生地は耐久性が低い、ということでしょうか。

A:どんなスーツも、連続して着るのはNG

まずご理解いただきたいのは、「ゼニアでなくとも、同じスーツを毎日連続して着るのは避けるべきである」ということです。
1日着たスーツの生地は、ダメージを受けています。ダメージの主な原因は「汗」と「ほこり」。「汗」も「ほこり」も、いずれも繊維の中まで入り込み、変色やほつれの原因となります。

また、生地の繊維自体も、摩擦や圧力などのダメージを受けています。たとえば、椅子に座れば、おしりの生地の繊維は体重を受けて潰れて、膝の部分の生地は伸びています。

faq001

これらのダメージをケアしないでおくと、どんなスーツでも、生地の劣化は早くなり、スーツの形も崩れてきます。これを防ぐために必要なことが「着た後のお手入れ」と「1日着たら最低1日はスーツを休ませて、繊維を回復させること」です。

着た後のお手入れは、具体的には「ブラッシング」です。家に帰ってきてスーツを脱いだら、次の順番でブラッシングを行なってください。

faq002
・肩→胸→背中→両袖→裾の順番で軽くブラシをかける。生地の目に合わせてかき出すように、手首のスナップを聞かせるのがコツです。
・襟やラペルの裏側を、手首を回転させながら小刻みにブラッシング。下から上へ、ほこりをかき出すように何度も行う
・ポケットの中身を取り出し、中袋をブラッシングする
・前ボタンを外し、ボタンホールを上にして厚みのあるハンガーにかけ、風通しの良い場所に吊るす

こうして手入れをし、さらにスーツを2〜3着以上用意して順番に着回すことで、スーツの生地の劣化を防ぎます。

ゼニアの生地の耐久性について

では次に、ゼニアの生地の耐久性についてご説明しましょう。
ゼニアの生地は、非常に繊細な糸を使って作られています。たとえば、近年ゼニアが力を入れている「トロフェオ」というレーベルがあるのですが、この生地に使用されている原毛は、繊維の直径が平均約16ミクロン(1ミクロンは1000分の1ミリメートル)という細さです。

細い原毛は、柔らかく、独特の光沢感があります。しかし、耐久性はやはり下がります。
そこで、細い原毛を使って生地を織る場合は、耐久性を高めるために、原毛からまず細い糸をつくり(これを「単糸」といいます)、それを2本撚り合わせて(これを「双糸」といいます)、それから生地を織っていきます。細い糸であっても、2本撚り合わせることで糸の太さは倍になりますから、耐久性も高まります。同時に、細い原毛が持つ良さは損なわれません。ゼニアの生地は、このようにして、品質の高さと耐久性を同時に叶えるような工夫がされているのです。

faq003

また、ゼニアの生地にはウールが使用されています。ウールの繊維には「クリンプ」と呼ばれる縮れがあります。この縮れがあるため、ウールの生地は伸縮性や弾力性、回復力が高いという特徴を持っています。

伸縮性や弾力性、回復力が高いということは、つまり、ウール生地は、適切に休ませることで、着用時に受けた摩擦や圧力によるダメージから自然に回復することができる、ということです。椅子に座った時に潰れたお尻の繊維はまた空気を含んでふんわりするし、伸びた膝の繊維も元通りになるのです。

では、ここまでの話をまとめましょう。
毎日連続して着るのは避けるというのは、ゼニアだけでなく、すべてのスーツに当てはまる話です。ゼニアは確かに繊細な糸を使った生地ですが、耐久性において特に劣っているということはありません。むしろ、弾力性や伸縮性のあるウールの良さが活きた、ダメージからの回復力がある生地であるとも言えるのです。

サイト内検索

エルメネジルド・ゼニア入門
ゼニアの歴史(2)発展
ゼニアの歴史(1)始まり
日本の中のゼニアスーツの歴史
ゼニアのレーベル
ゼニアの生地エレクタミルド
ゼニアの生地トロフェオミルド
ゼニアの生地 トロフェオ600
ゼニアの生地トロフェオカシミヤ
ゼニアの生地ミルミル15
ゼニアの生地トロフェオ(春夏)
ゼニアの生地トロフェオ
ゼニアの生地トロピカル
ゼニアの生地トラベラー
ゼニアの生地ソルテックス
ゼニアの生地クールエフェクト
ゼニアの生地SHANG
ゼニアの生地エレクタ
ゼニア徹底考察
糸がゼニア生地に織られていくまで
ゼニアスーツの裏地について
イタリア生地の特徴とその中でのエルメネジルド ゼニアの位置づけ
ゼニア生地における既製品用とオーダー用の選別の仕方
水の品質とエルメネジルド ゼニア生地の品質のかかわりについて
ゼニア生地のトロピカルは本当にダメな素材なのか
ゼニアスーツの黒ラベルについて
ウール(羊毛)が衣類に多く使われる理由
ゼニアはなぜスーパー表示を行わないか
ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて
ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか
ゼニアスーツのシルエットについて
ゼニアのトロフィー制度について
エルメネジルド・ゼニアとは
ゼニアのアイテム
ゼニアのシャツ
ゼニアの財布
ゼニアのベルト
ゼニアの靴
ゼニアのネクタイ
ゼニアFAQ
ゼニアスーツの生地をバンチブックで選ぶのはNG?
ゼニアスーツの生地の選び方
ゼニアのアニオナとは?
ゼニアスーツのストライプの特長とは?
格安のゼニアスーツについて
ゼニアのオーダースーツの適正な価格は?
ゼニア生地の並行輸入品とは?
ゼニアの生地の耐久性について
ゼニアリンク集
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗facebookページ
メンズオーダーフォーマルスーツ専門店NOBLEC
メンズオーダーコート専門店GAITO
ハンドメイドオーダースーツ専門店ブラックレーベル
メンズオーダージャケット&パンツ専門店ジャッカ
お仕立て券
「できる男の着こなし術」プレゼント

サイト運営者のご紹介

ゼニア・ダンヒル専門オーダースーツの榮屋本舗 東京駅店店長の前田です。
皆様の「知りたい」に応えます!

榮屋本舗 銀座店
03-3289-5764
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 東京駅店
03-5204-0640
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 新宿店
03-3341-3335
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)