> ゼニアのレーベル > ゼニアの生地クールエフェクト

ゼニアの生地クールエフェクト

ダークカラーのスーツは、夏に着るとなぜ暑い?

ゼニアのレーベル「クールエフェクト」は、夏の厳しい暑さの中でも快適にダークカラーのスーツを着られるようゼニアが開発した生地です。ゼニア独自の特殊加工技術により生地の表面温度が約10度も抑えられているため(ゼニア調べ)、真夏日でも涼しい着心地を楽しむことができます。

なぜゼニアの「クールエフェクト」のスーツは夏でも涼しく着られるのか。その理由の前に、「なぜ従来のダークカラーのスーツは暑いのか」について簡単に説明します。

ダークカラーは、太陽の光を反射しません。これが、ダークカラーのスーツを着ると「暑い」と感じる主な理由です。

光には何種類ものさまざまな色が混ざっていますが、その中のどの色が反射するかによって、モノの色を見分けることができます。赤いモノは赤い色を、黄色のモノは黄色を反射するため、それを見て「これは赤」「これは黄色」と認識することができるのです。

では、白についてはどうでしょうか。実は白という色は、ほとんどすべての色の光が混ざってできており、そのためにほとんどすべての光を反射する特性を持っています。

そうした特性から、白は、太陽光を反射し、さらに太陽光に含まれる熱をも反射するのです。これが、「白い服は涼しい」と言われる理由です。

ce01

これに対してダークカラー、特に黒は、どの色の光も反射しません。つまり、すべての色の光に含まれる熱を反射することなく吸収してしまうため、ダークカラーの服を着ると暑くなるのです。

続きを読む

「クールエフェクト」を生み出したゼニア独自の特殊加工

こうした色の特性を踏まえれば、ダークカラーの生地が太陽光の熱を吸収してしまうのは避けられないことのように思われます。しかし、別の見方をすれば、太陽光を反射させる機能を持たせれば、ダークカラーでも熱を吸収しにくい生地を作れるはずです。

こうした発想のもと、ゼニアでは、ダークカラーでも涼しく着られる生地「クールエフェクト」を開発しました。「クールエフェクト」が暑さを感じさせない理由は2つ。その1つは、太陽光を反射させる特殊なトリートメント加工です。

この特殊加工については企業秘密のため詳細が明らかにされていませんが、おそらく染色液や仕上げ洗い用の水に太陽光を反射する特性を備えた水溶性の薬品を混ぜていると推測されます。この加工により、生地の表面温度の上昇を最大で10度程度抑えることが可能になりました。

ce02

染め、仕上げの2回にわたって、この特殊トリートメントを入念に施すゼニア独自の技術により、熱の吸収を抑える生地「クールエフェクト」が完成しました。「クールエフェクト」の太陽光反射率は約80%。従来のダークカラーの生地では約20%程度の反射率であることを考えると、その差は明らかです。

ce03

さらに、この特殊トリートメントは、手触りや見た目など生地の品質に影響を及ぼす心配がありません。ゼニア独特の繊細な風合いを保ちながらも太陽光による熱を遮断するという、品質と機能を併せ持つ優れた生地になっています。

また、この特殊トリートメントを染めと仕上げの2回にわたって施すことでトリートメントの層を二重にしているため、クリーニングをしても太陽光を反射する機能が低下しにくくなっています。

このゼニアの特殊トリートメント加工の名称は、「クールエフェクト加工」。すなわちゼニアの「クールエフェクト」というレーベルは、「クールエフェクト加工を施された生地」の意味を持つ名前なのです。

ここ数年で、数多くのメーカーやブランドが衣料品に「クール○○」と名付けた特殊加工をしたり、熱の吸収を防ぐ素材などを利用したスーツを扱ったりするようになりましたが、熱吸収を防ぐ生地で作られたスーツとして日本で初めて「クール○○」という名称を掲げたのが、ゼニアの「クールエフェクト」だったのです。

「強撚糸」が、「クールエフェクト」の涼しさの秘密

次に、ゼニアの「クールエフェクト」が涼しく着られるもう1つの理由、糸について説明します。

下の写真は、ゼニアの「クールエフェクト」の生地を店内の照明にかざしてみたものです。その透け方から、生地の薄さがよくわかります。

ce04

ゼニアの「クールエフェクト」の生地の薄さの秘密は、使用している繊維にあります。ウールの中でも、繊維の平均直径が19.5ミクロン以下のものをスーパーファインウールと呼びますが、「クールエフェクト」には平均直径17ミクロン以下のオーストラリア産スーパーファインウールが使われています。つまり、特に繊細なウールの原毛を使用しているのです。

細い繊維の場合、そのまま糸にしてしまうと生地の強度の面で問題が残るため、強撚糸(きょうねんし)という繊維を強く撚った糸にしてから生地を織り上げるのが通例です。強度面での問題がクリアーできる上に、しなやかさや光沢などが生まれるメリットもあります。

ce05

この強撚糸を使用したゼニアの「クールエフェクト」は、生地の織り目をやや粗くすることで、薄く通気性の高い夏向きの生地となっています。これは、糸そのものに強度のある強撚糸を使った「クールエフェクト」ならではの特徴。なお、縦糸と横糸にはともに82番手の糸を双糸にして用い、目付(めつけ)は190グラムとなっています。

ちなみに番手は、原毛から作れる糸の長さを基にした糸の細さの基準(キロメートル単位)、双糸は、原毛を撚り合わせた「単糸」をさらに2本撚り合わせて作った糸、単位面積当たりの生地の重さを「目付」といいます。(詳しい説明は「トロフェオ(春夏)」のページにあります)

さらに進化を重ねる「クールエフェクト」

また現在では、さらに薄い「クールエフェクト」も登場しています。こちらの写真で照明の透け方を見ていただくと、前にご紹介したものとの薄さの違いがわかります。

ce06

最初にご紹介した「クールエフェクト」は、ゼニアの「トロピカル」というレーベルに「クールエフェクト加工」を施したもの、より薄い「クールエフェクト」のほうはゼニアの夏用レーベル「ハイパフォーマンス」を元にした生地。薄さの違いは、元にした生地の違いと、それぞれの生地の素材である糸の違いによるものです。

「ハイパフォーマンス」に使用されている繊維の平均直径は16ミクロンで、ゼニアの中では「トロフェオ」クラスに相当する細さです。通常の「クールエフェクト」よりさらに繊細な原毛を使っているため、織り目をさらに粗くして薄く仕立てても強度はそのまま、写真のように透け感のある軽い生地を作ることができるのです。

太陽光を反射させる「クールエフェクト加工」と、強撚糸の特性を活かして薄く軽い生地に仕立てる技術。この2つが生み出したゼニアの夏向けレーベル「クールエフェクト」は、夏でもダークスーツを涼しく着たいというニーズを強力に捉えています。

現在ゼニアでは、先にご紹介したように、糸の種類と織り目の密度が異なる2種類の生地で販売を展開していますが、近々、さらに新しい種類の生地が企画される可能性もあるようです。

たとえば、ゼニアの「トラベラー」はシワになりにくいことで知られるレーベルですが、これに「クールエフェクト加工」を施せば、涼しく着られる上にシワも防げる夏の最強生地、「トラベラーのクールエフェクト」を誕生させることができます。

無地やピンストライプ、チェック柄など、トレンドを意識した柄を豊富に取り揃えている現在の「クールエフェクト」。盛夏用の素材として、今後発表される柄や企画にさらに注目していきたいレーベルです。

※ここに掲載している生地の在庫は『オーダースーツ 榮屋本舗』までお問い合わせください。

生地NO.Z166-0025
商品名 クールエフェクト(春夏)
ダークネイビー
シャドーストライプ
解説 2mm間隔のシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地NO.Z166-0030
商品名 クールエフェクト(春夏)
ダークネイビー
シャドーストライプ
解説 2mm間隔のシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地NO.Z166-0029
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
シャドーストライプ
解説 2mm間隔のシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地NO.Z166-0851
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
シャドーストライプ
解説 9mm間隔のベーシックなシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地NO.Z166-0844
商品名 クールエフェクト(春夏)
チャコール
シャドーストライプ
解説 9mm間隔のベーシックなシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地画像の続きを見る
生地NO.Z166-0842
商品名 クールエフェクト(春夏)
ライトグレー
シャドーストライプ
解説 9mm間隔のベーシックなシャドーストライプビジネススーツにもフォーマルスーツとしても着用出来るベーシックな1着です。
生地NO.Z166-1422
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
シャドーブロックチェック
解説 2mm×2mmのブロックチェックを形成しています。無地っぽい感じの中にきらりと光るブロックチェックが光の加減でストライプにも見える1着です。
生地NO.Z166-1424
商品名 クールエフェクト(春夏)
ダークネイビー
シャドーブロックチェック
解説 2mm×2mmのブロックチェックを形成しています。無地っぽい感じの中にきらりと光るブロックチェックが光の加減でストライプにも見える1着です。
生地NO.Z166-1423
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
シャドーブロックチェック
解説 2mm×2mmのブロックチェックを形成しています。無地っぽい感じの中にきらりと光るブロックチェックが光の加減でストライプにも見える1着です。
生地NO.Z166-2625
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
ブルー×シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのストライプとブルー×シルバーのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-2627
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
ブルー×シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのストライプとブルー×シルバーのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-2623
商品名 クールエフェクト(春夏)
チャコール
パープル×シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのストライプとブルー×シルバーのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-2645
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
ブルー×オルターネートストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのダブルストライプとトリプルのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-2650
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
ブルー×オルターネートストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのダブルストライプとトリプルのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-2643
商品名 クールエフェクト(春夏)
チャコール
ブルー×オルターネートストライプ
解説 1.2cm間隔に2種類の織り方の違うブルーのダブルストライプとトリプルのストライプを交互に構成。光の加減でストライプの輝きが変わるおしゃれな1着です。
生地NO.Z166-0344
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔のベーシックなストライプです。飽きの来ない1着をお探しの方、はっきりとしたストライプ柄をお探しの方はこちらがお勧めです。
生地NO.Z166-1206
商品名 クールエフェクト(春夏)
ダークネイビー
シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔のベーシックなストライプです。飽きの来ない1着をお探しの方、はっきりとしたストライプ柄をお探しの方はこちらがお勧めです。
生地NO.Z166-2441
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔のベーシックなストライプです。飽きの来ない1着をお探しの方、はっきりとしたストライプ柄をお探しの方はこちらがお勧めです。
生地NO.Z166-0341
商品名 クールエフェクト(春夏)
グレー
シルバーストライプ
解説 1.2cm間隔のベーシックなストライプです。飽きの来ない1着をお探しの方、はっきりとしたストライプ柄をお探しの方はこちらがお勧めです。
生地NO.Z166-2473
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
ブルー×シルバーストライプ
解説 遠目からみるインパクトのあると太いボーダーストライプの様に見えますが ブルーとシルバーのピンストライプを3mmで形成している繊細なストライプ柄です。
生地NO.Z166-2476
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
ブルー×シルバーストライプ
解説 遠目からみるインパクトのあると太いボーダーストライプの様に見えますが ブルーとシルバーのピンストライプを3mmで形成している繊細なストライプ柄です。
生地NO.Z166-2471
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
チャコール
解説 遠目からみるインパクトのあると太いボーダーストライプの様に見えますが ブルーとシルバーのピンストライプを3mmで形成している繊細なストライプ柄です。
生地NO.Z166-0885
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブラック
シャドーストライプ
解説 4本のシャドーストライプを5mm巾に入れています。夏にダークスーツを着用する方にはお勧めの1着です。
生地NO.Z166-0888
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
シャドーストライプ
解説 4本のシャドーストライプを5mm巾に入れています。夏にダークスーツを着用する方にはお勧めの1着です。
生地NO.Z166-2585
商品名 クールエフェクト(春夏)
ロイヤルブルー
シルバーストライプ
解説 1.6cm間隔のピンストライプです。 明るさの度合いと鮮やかさの度合いを組み合わせた ペールトーンは今年注目のカラーです。フレッシュで清涼感のある1着をお探しの方は是非!!
生地NO.Z166-2581
商品名 クールエフェクト(春夏)
ラベンダーブルー
シルバーストライプ
解説 1.6cm間隔のピンストライプです。 明るさの度合いと鮮やかさの度合いを組み合わせた ペールトーンは今年注目のカラーです。フレッシュで清涼感のある1着をお探しの方は是非!!
生地NO.Z166-2592
商品名 クールエフェクト(春夏)
ライトブラウン
シルバーストライプ
解説 1.6cm間隔のピンストライプです。 明るさの度合いと鮮やかさの度合いを組み合わせた ペールトーンは今年注目のカラーです。フレッシュで清涼感のある1着をお探しの方は是非!!
生地NO.Z166-2608
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブルー
グレー×シルバーストライプ
解説 グレーのダブルストライプとシルバーのストライプを1.8cm間隔で構成しています。フレッシュで清涼感のある1着です。
生地NO.Z166-2602
商品名 クールエフェクト(春夏)
チャコール
ブルー×シルバーストライプ
解説 ブルーのダブルストライプとシルバーのストライプを1.8cm間隔で構成しています。フレッシュで清涼感のある1着です。
生地NO.Z166-2601
商品名 クールエフェクト(春夏)
ライドグレー
ブルー×シルバーストライプ
解説 ブルーのダブルストライプとシルバーのストライプを1.8cm間隔で構成しています。フレッシュで清涼感のある1着です。
生地NO.Z166-2732
商品名 クールエフェクト(春夏)
ネイビー
オーバーチェック
解説 今年注目のチェック柄はどうですか?同色だけでの組み合わせたチェックです。グレンチェックほど柄が目立たないて、気品のあるクラシックな柄です。
生地NO.Z166-2731
商品名 クールエフェクト(春夏)
チャコール
オーバーチェック
解説 今年注目のチェック柄はどうですか?同色だけでの組み合わせたチェックです。グレンチェックほど柄が目立たないて、気品のあるクラシックな柄です。
生地NO.Z166-2704
商品名 クールエフェクト(春夏)
ブルー
グレンチェック
解説 今年注目のチェック柄はどうですか?同色だけでの組み合わせたチェックです。グレンチェックほど柄が目立たないて、気品のあるクラシックな柄です。
生地NO.Z166-2701
商品名 クールエフェクト(春夏)
グレー
グレンチェック
解説 今年注目のチェック柄はどうですか?同色だけでの組み合わせたチェックです。グレンチェックほど柄が目立たないて、気品のあるクラシックな柄です。

サイト内検索

エルメネジルド・ゼニア入門
ゼニアの歴史(2)発展
ゼニアの歴史(1)始まり
日本の中のゼニアスーツの歴史
ゼニアのレーベル
ゼニアの生地エレクタミルド
ゼニアの生地トロフェオミルド
ゼニアの生地 トロフェオ600
ゼニアの生地トロフェオカシミヤ
ゼニアの生地ミルミル15
ゼニアの生地トロフェオ(春夏)
ゼニアの生地トロフェオ
ゼニアの生地トロピカル
ゼニアの生地トラベラー
ゼニアの生地ソルテックス
ゼニアの生地クールエフェクト
ゼニアの生地SHANG
ゼニアの生地エレクタ
ゼニア徹底考察
糸がゼニア生地に織られていくまで
ゼニアスーツの裏地について
イタリア生地の特徴とその中でのエルメネジルド ゼニアの位置づけ
ゼニア生地における既製品用とオーダー用の選別の仕方
水の品質とエルメネジルド ゼニア生地の品質のかかわりについて
ゼニア生地のトロピカルは本当にダメな素材なのか
ゼニアスーツの黒ラベルについて
ウール(羊毛)が衣類に多く使われる理由
ゼニアはなぜスーパー表示を行わないか
ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて
ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか
ゼニアスーツのシルエットについて
ゼニアのトロフィー制度について
エルメネジルド・ゼニアとは
ゼニアのアイテム
ゼニアのシャツ
ゼニアの財布
ゼニアのベルト
ゼニアの靴
ゼニアのネクタイ
ゼニアFAQ
ゼニアスーツの生地をバンチブックで選ぶのはNG?
ゼニアスーツの生地の選び方
ゼニアのアニオナとは?
ゼニアスーツのストライプの特長とは?
格安のゼニアスーツについて
ゼニアのオーダースーツの適正な価格は?
ゼニア生地の並行輸入品とは?
ゼニアの生地の耐久性について
ゼニアリンク集
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗facebookページ
メンズオーダーフォーマルスーツ専門店NOBLEC
メンズオーダーコート専門店GAITO
ハンドメイドオーダースーツ専門店ブラックレーベル
メンズオーダージャケット&パンツ専門店ジャッカ
お仕立て券
「できる男の着こなし術」プレゼント

サイト運営者のご紹介

ゼニア・ダンヒル専門オーダースーツの榮屋本舗 東京駅店店長の前田です。
皆様の「知りたい」に応えます!

榮屋本舗 銀座店
03-3289-5764
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 東京駅店
03-5204-0640
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 新宿店
03-3341-3335
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)