> ゼニアFAQ > ゼニアのアニオナとは?

ゼニアのアニオナとは?

Q:ゼニアのコートには「アニオナ社」の生地が使われているものがある、と聞きました。「アニオナ社」とはどんな会社なのでしょうか?また、どんな品質の生地を作っているのでしょうか。

A:アニオナ社とはビキューナと呼ばれる超高級素材を創るブランドです。

アニオナ社は、1953年創業のレディースアパレルブランドです。ゼニア同様、生地の原毛の生産から品質管理まですべて自社で行なっており、特にカシミアやアルパカ、ビキューナなどの獣毛を使用した生地に定評があります。アニオナの生地は、自社ブランドの製品はもちろん、クリスチャン・ディオールやイブ・サンローランなどの一流ブランドのプレタポルテ(既製服)にも利用されています。
中でも定評があるのがビキューナの品質。ビキューナというのは、南米原産のラクダの仲間であるビクーニャという動物の毛から作る織物です(日本では、動物を指す場合はスペイン語である「ビクーニャ」、その体毛は英語である「ビキューナ」と呼ぶことも多いので、ここでも分かりやすいように、そのように書き分けています)。
faq05_01
ビクーニャは、主に南米のペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチンの高山地帯の草原に生息しています。高山といっても、その標高はおおよそ3,700~5,000m。富士山より高い地域ですから、その生育環境の厳しさは大体想像できるのではないでしょうか。
寒さの厳しい環境に住んでいるビクーニャの体毛は非常に細く柔らかく、断熱性に富んでいます。その体毛の細さは、約10ミクロン(100分の1ミリメートル)。ちなみに、一般の衣料品に使われるウールの原毛は直径約20~30ミクロン、既製服のスーツに使用されるウールは約20〜23ミクロン、ゼニアの「トロフェオ」では約16ミクロンです。これを考えると、ビクーニャから取れる原毛がいかに細いかがわかります。
faq05_02
このような細く柔らかな原毛から作られる生地「ビキューナ」は、古くから上質な生地として知られ、たとえばインカ帝国の国王への貢物として使われるなどしていました。
しかし、その後乱獲が進み、一時期はその数が約5,000頭まで減少。絶滅を避けるために、自然保護区が設立され、 原毛を販売禁止にするなどの措置が取られました。
その後、ペルー政府は、 ビキューナの流通と販売のための国際コンソーシアム(共同事業体)を設立し、生産工場を2つ立ち上げました。現在、ビキューナの流通・販売はこの国際コンソーシアムを通じてのみ行われています。また、ビキューナの生地には、ペルー政府の認可が下りたことを示す証明書をつけることになっています。

ゼニアのアニオナ社買収により、上質なコート生産が可能に
アニオナ社は、この国際コンソーシアムに参加しています。そのため、上質なビキューナの原毛を仕入れ、生地に加工し、販売できるというわけです。
ペルー政府をあげての対策が効果をあげ、現在は40万頭以上の数がいるといわれるビクーニャですが、原毛が豊富に取れる、というわけではありません。原毛の刈り取りは2年に1度しか許可されておらず、1回の刈り込みで取れる原毛も1頭あたり250~350gだけです。また、刈り取られた原毛もアニオナ社をはじめとする欧米の企業がほとんど買い付けるために、日本には年間コートにして数着分程度しか入ってこない、というのが現状です。
さて、このように非常に貴重なビキューナを生産しているアニオナ社ですが、実はゼニアによって1990年に買収されています。この買収により、ゼニアは高品質なビキューナをはじめとする、アニオナが得意としていたさまざまな獣毛を使った生地を生産できるようになりました。このような事情から、ゼニアのコートの生地にはアニオナのものが使用されている、というわけなのです。
faq05_03

サイト内検索

エルメネジルド・ゼニア入門
ゼニアの歴史(2)発展
ゼニアの歴史(1)始まり
日本の中のゼニアスーツの歴史
ゼニアのレーベル
ゼニアの生地エレクタミルド
ゼニアの生地トロフェオミルド
ゼニアの生地 トロフェオ600
ゼニアの生地トロフェオカシミヤ
ゼニアの生地ミルミル15
ゼニアの生地トロフェオ(春夏)
ゼニアの生地トロフェオ
ゼニアの生地トロピカル
ゼニアの生地トラベラー
ゼニアの生地ソルテックス
ゼニアの生地クールエフェクト
ゼニアの生地SHANG
ゼニアの生地エレクタ
ゼニア徹底考察
糸がゼニア生地に織られていくまで
ゼニアスーツの裏地について
イタリア生地の特徴とその中でのエルメネジルド ゼニアの位置づけ
ゼニア生地における既製品用とオーダー用の選別の仕方
水の品質とエルメネジルド ゼニア生地の品質のかかわりについて
ゼニア生地のトロピカルは本当にダメな素材なのか
ゼニアスーツの黒ラベルについて
ウール(羊毛)が衣類に多く使われる理由
ゼニアはなぜスーパー表示を行わないか
ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて
ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか
ゼニアスーツのシルエットについて
ゼニアのトロフィー制度について
エルメネジルド・ゼニアとは
ゼニアのアイテム
ゼニアのシャツ
ゼニアの財布
ゼニアのベルト
ゼニアの靴
ゼニアのネクタイ
ゼニアFAQ
ゼニアスーツの生地をバンチブックで選ぶのはNG?
ゼニアスーツの生地の選び方
ゼニアのアニオナとは?
ゼニアスーツのストライプの特長とは?
格安のゼニアスーツについて
ゼニアのオーダースーツの適正な価格は?
ゼニア生地の並行輸入品とは?
ゼニアの生地の耐久性について
ゼニアリンク集
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗facebookページ
メンズオーダーフォーマルスーツ専門店NOBLEC
メンズオーダーコート専門店GAITO
ハンドメイドオーダースーツ専門店ブラックレーベル
メンズオーダージャケット&パンツ専門店ジャッカ
お仕立て券
「できる男の着こなし術」プレゼント

サイト運営者のご紹介

ゼニア・ダンヒル専門オーダースーツの榮屋本舗 東京駅店店長の前田です。
皆様の「知りたい」に応えます!

榮屋本舗 銀座店
03-3289-5764
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 東京駅店
03-5204-0640
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 新宿店
03-3341-3335
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)