> ゼニア徹底考察 > ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか

ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか

スーツには、大きく分けて出来上がっているスーツに体を合わせて選ぶ既製服と、体に合わせスーツを作る注文服があります。さらに、既製服には「既製品」「パターンオーダー」があり、注文服に「イージーオーダー」「フルオーダー」があります。(参照:榮屋本舗のオーダースーツについて)

既製服と注文服(オーダーメイド)の違い

既製服について
手頃な価格で購入でき、お店で試着してみることで、実際に着たときの感じを確認できます。裾上げなどの1時間程度の調整だけですぐ持ち帰れる反面、上下サイズの組み合わせが固定されていて、上下をばらばらにして購入することはできません。柄やサイズも限られます。

「パターンオーダー」はすでにある何種類かの型紙パターンから、肩幅・ウエスト・ヒップなどの「横のサイズ」を基準にお客様に最もフィットするものを選んでから、袖や丈といった「縦のサイズ」を調整してスーツを作ります。自分のお気に入りの生地を選べますが、出来上がりまで時間がかかります。また、サンプル服を着ておおよそのサイズや印象がつかめますが、生地を見ただけでは仕上がりのイメージがわきにくく、フィット感も既製服とほとんど同じです。

sumisura01

注文服について
「パターンオーダー」と同じように、注文服の一つである「イージーオーダー」も、すでにある型紙に調節を加えるのですが、より自分の体に合った感じに仕立てることができます。例えば日本なら、日本人の体形に合った型紙が約100〜150種類もあり、横と縦のサイズの組み合わせから最も自分にフィットするものを選べます。また、パターンオーダーより調節できる部分が多く、よりその人の身体に合ったスーツを作ることができるのです。しかし、出来上がりまでには時間がかかり、生地だけでは仕上がりのイメージがわかないという面もあります。

「フルオーダー」は、その人の体形から型紙を起こして作るので、その人にピッタリのサイズでフィット感が高い着心地が実現できます。ただし、料金は高いことが多く、同じく生地を見ただけでは出来上がりのイメージはわきにくいものです。

ゼニアスーツのスミズーラとは?

「スミズーラ(Su Mizura)」というイタリア語の意味は、「あなたのサイズに合わせて」。ゼニアスーツで言うスミズーラは、パターンオーダーの一種です。イタリア人の標準体型を元にした、そのときの流行に沿ったゼニアのオリジナル型紙の中から、最もその人にフィットするものを選び、細かな調整をして作り上げます。ちなみにイギリスでは、仕立て屋がスーツを作りたい客から話を受けて(be spoke)服を作り上げる、ということで「ビスポーク」という言い方をされています。

サイズや柄が限られている既製品に比べて、ゼニアの「スミズーラ」はお気に入りの色・柄の生地を選んで、袖や着丈といった、縦の長さのサイズ調整をしてスーツを仕立てることができます。ゼニアの生地、デザイン、そして縫製など、ゼニアスーツの本質を余すところなく楽しめる、言わば「メイド・イン・ゼニア」のスーツ仕立てと言えます。

一方でゼニアスーツをより自分の体に合わせて着用したい場合、スミズーラではなくゼニア生地を使って他のテーラーでイージーオーダー、またはフルオーダーすることが必要になります。

sumisura02

ぴったりとした着用感を追求したいという点からすると、ゼニアのスミズーラにはオーダーメイド品のような自由度はないと言えるでしょう。

実際には、スミズーラの制作工程を見ると「店舗でお客様にゲージ服を着てもらい、長さの調整をしたデータのみをスイスの工場へ送信し、既製のスーツの長さを直し、日本へ送られる」というものです。「あなたのサイズに合わせて」と言っても、「半分は既製品なのではないか」と言われても仕方がないかもしれません。既製品とサイズデータがあれば、日本国内でも可能な制作工程です。それにも関わらず「私のスーツはメイド・イン・スイスだ」と特別仕立てしたように思わせるゼニアの方法には、少し疑問の余地もあります。

それを踏まえたうえで、ゼニアスーツ本来のカッコよさにこだわりスミズーラでスーツを作るのか、それとも着心地に焦点を当て自分の体形に合わせたゼニアスーツを作るかを選んでください。この選択は、ゼニアスーツを着るそれぞれの方の考え方次第です。どちらも正しく、また、どちらかが劣るということではないのです。

サイト内検索

エルメネジルド・ゼニア入門
ゼニアの歴史(2)発展
ゼニアの歴史(1)始まり
日本の中のゼニアスーツの歴史
ゼニアのレーベル
ゼニアの生地エレクタミルド
ゼニアの生地トロフェオミルド
ゼニアの生地 トロフェオ600
ゼニアの生地トロフェオカシミヤ
ゼニアの生地ミルミル15
ゼニアの生地トロフェオ(春夏)
ゼニアの生地トロフェオ
ゼニアの生地トロピカル
ゼニアの生地トラベラー
ゼニアの生地ソルテックス
ゼニアの生地クールエフェクト
ゼニアの生地SHANG
ゼニアの生地エレクタ
ゼニア徹底考察
糸がゼニア生地に織られていくまで
ゼニアスーツの裏地について
イタリア生地の特徴とその中でのエルメネジルド ゼニアの位置づけ
ゼニア生地における既製品用とオーダー用の選別の仕方
水の品質とエルメネジルド ゼニア生地の品質のかかわりについて
ゼニア生地のトロピカルは本当にダメな素材なのか
ゼニアスーツの黒ラベルについて
ウール(羊毛)が衣類に多く使われる理由
ゼニアはなぜスーパー表示を行わないか
ゼニアスーツの青ラベル、赤ラベルについて
ゼニアスーツのスミズーラは半既製品ではないのか
ゼニアスーツのシルエットについて
ゼニアのトロフィー制度について
エルメネジルド・ゼニアとは
ゼニアのアイテム
ゼニアのシャツ
ゼニアの財布
ゼニアのベルト
ゼニアの靴
ゼニアのネクタイ
ゼニアFAQ
ゼニアスーツの生地をバンチブックで選ぶのはNG?
ゼニアスーツの生地の選び方
ゼニアのアニオナとは?
ゼニアスーツのストライプの特長とは?
格安のゼニアスーツについて
ゼニアのオーダースーツの適正な価格は?
ゼニア生地の並行輸入品とは?
ゼニアの生地の耐久性について
ゼニアリンク集
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗
ゼニアオーダースーツ専門店榮屋本舗facebookページ
メンズオーダーフォーマルスーツ専門店NOBLEC
メンズオーダーコート専門店GAITO
ハンドメイドオーダースーツ専門店ブラックレーベル
メンズオーダージャケット&パンツ専門店ジャッカ
お仕立て券
「できる男の着こなし術」プレゼント

サイト運営者のご紹介

ゼニア・ダンヒル専門オーダースーツの榮屋本舗 東京駅店店長の前田です。
皆様の「知りたい」に応えます!

榮屋本舗 銀座店
03-3289-5764
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 東京駅店
03-5204-0640
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)
榮屋本舗 新宿店
03-3341-3335
平日11:00〜19:00
土日祝10:00〜18:00(年中無休)